Home > 縁結びスポット > 佐香神社(さかじんじゃ) 御朱印あります!

佐香神社(さかじんじゃ) 御朱印あります!

 主祭神は久斯神(くすのかみ)、大山咋命(おおやまぐいのみこと)

 出雲国風土記に「佐香の河内に百八十神等集い座して、御厨(みくり)立て給いて酒を醸させ給いき。即ち百八十日喜讌(さかみずき)して解散坐(あらげま)しき。故、佐香と云う。」から佐香となり酒の神を祀るようになったとある古社。爾来酒や醤油など醸造の神さまとして広く信仰されている。例大祭は濁酒祭(どぶろくまつり)とも呼ばれ、室町時代から続いているとされる。10月1日の未明に宮司自ら杜氏となって神酒の醸造を行い、祭礼の前日に国税庁の係員の検査を受ける。10月13日には酒造業者たちが集まり、安全を祈願する奉納祭が執り行われ、この後それぞれの蔵元へ出かけていく。ちなみに当社では財務省より、祭礼のために毎年1石(180ℓ)以下までのどぶろくの醸造の許可を得ている。

 祀神には、木花咲耶比売命(このはなさくやひめのみこと)が祀られており、縁結び・安産の神としてお参りされております。

御朱印は、神社北側(一畑薬師側)に位置する宮司さん宅でいただけます。

このスポットまでのアクセス